いくつかのリズム、不活性な場所

黒坂 祐

2020/1/18 – 2/2

四谷未確認スタジオでは2度目となる主宰の黒坂祐の個展。
シェル美術賞2019グランプリを受賞した大作とキャンバスのハギレをモチーフにした絵やその模型、黒坂自身の色覚障害をテーマにした映像が展示された。展示会場にはフロアランプやダブルベッドのフレームにチップウレタンのマットが敷かれたものが置かれた。鑑賞者はそこに座ることを促され、黒坂の絵との向き合い方、絵がもたらす効果を追体験させられる。映像はギャラリースペース内に建てられた簡素な小屋の中で流された。


入場料:500円
会場:四谷未確認スタジオ
   東京都新宿区四谷4-13-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です