すべてが透明になる前に

キュレーション : 布施 琳太郎

出展作家 : 鈴木 雄大


2019/8/10 – 8/18

アーティスト布施琳太郎による3連続キュレーション展の第1回目となる鈴木雄大の個展。この展示でつくられた扉の基礎や壁は、その後ギャラリースペースに常設される。自身でモデリングした初音ミクと鈴木自身がダンスする映像を中心に、企業のエントランスを思わせる映像や設え、自作のゲームなどが配置された。銀色の扉の金網や家庭用のシーリングライト、小型のブラウン管テレビなど、随所に鈴木の物質へのこだわりが見える。


会場/主催:四谷未確認スタジオ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です